NEWSお知らせ

2021.09.26

必ずくる「大地震」への備えは大丈夫でしょうか?

東日本大震災や熊本大地震など、近年震度6を超える地震が増加しています。
マンションに限らず、一戸建てやビルの建設をする場合、建築基準法に基づいて建設をする必要があるのは
皆様もご存知と思います。
日本列島は昔から地震が多く、大型の地震に耐えられるように建築基準も新基準が定められており
現在日本で建設されている建物はこの基準をクリアして建設されています。
この「震度7の揺れでも倒壊しない基準」で最も多く採用されているのは「耐震構造」と言われるもので
例えばマンションでしたら建物の基礎部分と固い地層(支持層)とを杭で繋げ、強い揺れにも耐えることができる構造となります。
ただし、「耐震構造」は、あくまでも建物が倒壊しない事を目的としているため、地震の揺れがそのまま建物に伝わる事となります。
そのため、強い地震の場合、建物の中にある家具はまともに地震の揺れを受けてしまい、家の中がぐちゃぐちゃになってしまうケースが多くなります。
建物自体は倒壊しなくても、家具の下敷きになって命を落とすケースも、過去の大地震でよく耳にした事があると思います。
新耐震基準により一定以上の耐震性が確保されている耐震構造は、地震エネルギーを建物の躯体そのもので
吸収するため、様々な被害が想定されます。


『サンレスコ別府石垣東』は
万が一でも安心できる大分県初【免震構造】を採用
「免震」とは、地震が起きても、地面の揺れを建物に伝えにくくするよう作られたマンションのことで
見ためは普通のマンションと変わりませんが、地震が起きた際、揺れを免れることができるのです。
揺れの強さをゼロにはできませんが、免震装置により揺れの強さを3分の1から10分の1ほどに抑えられるのが特徴です。

2021.09.18

完成済みマンションを選ぶ4つのメリット

眺望や日当たり、図面だけではわからない設備や収納など、
実際の部屋を見て入居後の生活がイメージできる
「完成済みマンション」を選択される方が増えています。

POINT 1 : 実際の部屋を見て感じてイメージできる!
未完成物件はモデルルームで再現されたお部屋しか見ることができませんが
完成物件は実際にコーディネートされた複数の
モデルルームを見学できるため実生活のイメージがしやすいのが特徴です。

POINT 2 : 共有部やエントランスも実際に確認できる!
未完成物件ではイメージしづらい共用部も完成物件では実際に見ることができます。
CGではなくデザイン性やセキュリティなどの細部も自分の目で確認できます。

POINT 3 : 即入居で家賃の支払いを軽減
完成物件は、契約、諸手続き後、即入居できることで現在支払っている家賃を
抑えることができます。

POINT 4 : 金利変動を気にせず低金利で購入する!
金利には変動がつきもの。だからこそ低金利の今はローンを組むのもお得。
完成物件であれば、今の金利が適用されることが多いので変動への不安も
軽減され金利メリットを最大限享受できます。

2021.09.17

ご契約ありがとうございました。

サンレスコ別府石垣東Aタイプのご契約を頂きました。
ありがとうございました。