STRUCTURE構造・セキュリティ

Base isolated system免震構造分譲マンション

大分県初※1「免震構造」分譲マンション

地震により建物に伝わる揺れを低減するために、建築物の基礎と上部構造体の間に免震装置を設置します。「サンレスコ別府石垣東」では、高純度天然ゴム積層ゴムアイソレータ、弾性すべりアイソレータ、免震構造用鉛ダンパー、免震NSUダンパーの4種類で免震層を構成。これらの装置を最適に配置することで、免震層が建物の揺れの周期を十分長くし、建物の上部構造への影響を低減する免震構造としました。

  • ※1 一般社団法人日本免震構造協会調べ(2019年2月19日時点)

耐震構造イメージ図

免震構造以外の建物では上部の横揺れが激しく、揺れも続きますが、免震構造では上部も下部も、ゆっくりと揺れるため建物へのダメージも少なく、家具の転倒なども軽減できます。

  • 免震構造以外の建物
    耐震構造

    新耐震基準により一定以上の耐震性が確保されている耐震構造は、地震エネルギーを建物の躯体そのもので吸収するため、様々な被害が想定されます。

    耐震構造図

    上層階になるほど大きく揺れ建物が変形します。

  • 免震構造の別府石垣東
    免震構造

    地盤と建物を免震装置で絶縁した構造。免震装置で地震の衝撃を吸収するため、建物の破損や建物内の器物の転倒も最小限に抑えられます。

    免震構造図

    免震装置で地震エネルギーを吸収し揺れを軽減します。

    • 高純度天然ゴム積層ゴムアイソレータ写真

    • ① 高純度天然ゴム積層ゴムアイソレータ

      積層ゴムアイソレータは建物荷重を支持し、地震時には水平方向に柔らかく変形することで、地震力の建物への伝達を軽減する役割を担う重要な製品です。ゴムと鋼板を交互に積層し、金型にセットして成形します。製造工程の重要ポイントではさまざまな検査を行い、製品の品質を保証しています。

    • 低摩擦型 弾性すべりアイソレータ写真

    • ② 低摩擦型 弾性すべりアイソレータ
      (エレベーターと外部階段を支持)

      我が国で最多納入実績をもつ橋梁用ゴムアイソレータの技術と経験から生まれた建築用弾性すべりアイソレータです。このアイソレータを取り入れることにより、建物の揺れる周期をより延ばすことが出来、大小様々な揺れの地震に対応できる構造となります。

    • 免震構造用鉛ダンパー写真

    • ③ 免震構造用鉛ダンパー

      地震時に塑性変形することで地震のエネルギーを吸収し建物の揺れを抑えます。さらに、温度・周波数に対する依存性が低く、様々な条件下で安定した性能を発揮します。しかも360度すべての方向の揺れに対し、ほぼ同等の効果があります。

    • 免震NSUダンパー写真

    • ④ 免震NSUダンパー

      地震時に安定した復元力特性で地震エネルギーを吸収し揺れを低減します。また、温度や振動数の依存性も少なく、繰り返しに対する疲労特性にも優れています。さらに地震後の損傷程度を目視にて確認できます。また、万が一の地震後もダンパー部分の取り替えも可能です。

  • (株)東京カンテイ「熊本地震マンション被災度調査報告」によると、熊本地震における免震構造マンションの被害は無かった。